まだイケる。

So far so good.

090 080 070番号は必要か?持ってるだけで年間8400円。私が090番号を捨てた理由

 

やぁ、Naonosukeだよ。

今回は格安SIMにおいての音声通話オプションの必要性について考えていくよ。

20170602153813

 

 

 

目次

 

 

 

・090 080 070番号の必要性

・私が090番号を捨てた理由

 

格安SIMを契約したことによって考えることの1つとして「音声通話オプション」(090 080 070番号)は必要なのか?があります。

 

こちらから発信すると通話料が30秒20円、5分話せば200円、10分話せば400円も掛かってしまいます。

 

発信した際の通話料が半額以下になるIP電話なんてものもありますし、家族や友人と話すときはLINE通話やSkypeでも十分だと思います。

 

IP電話の通話品質が、音声通話の通話品質に及ばないとはよく言われます。

確かに、安定感は音声通話の方が上ではありますが

IP電話が使い物にならないってのも過去の話です。

今では十分実用レベルです。

 

そうなると090 080 070番号って着信専用になるんですよね。

確かにキャリア時代に使っていた番号なので馴染みもあってあちこちの登録にも使われていたと思います。

 

後は音声通話のが安定感あるから通話料の掛からない着信だけは音声通話で受けよう。ってな感じで。私もそうでした。

 

とは言え、どこの格安SIM会社も音声通話オプションだけで700円くらいします。

 

これは自分がIP電話で携帯電話に掛けると通話料が30秒8円なので

40分ちょっと掛けられる計算になるんですよね。

 

ちなみに固定電話が相手なら3分8円なので3時間くらい掛けられます。

しかし、音声通話は基本料金だけで700円です。

ここから電話を掛けたら更に通話料が掛かります。

 

 で、侮れないのが月額700円という価格。

年間では8400円にもなります。

 

以上から着信専用の、しかもいくらでも代替手段の効く物に

年間8400円は無駄ではないか?と考えたわけです。

 

 

・090 080 070番号を持たない メリット  

20170602154620

・月額が1000円以下になります。

 

これが最大のメリットになります。

 私は現在LINEモバイルの1GB SMS付きプランを契約していて月額620円です。

LaLa Callの月額使用料108円を含めても728円です。

 

通信料を抑えたい方にオススメですし、浮いた分、データ通信の容量プランを大きいのにする事もできます。

 

SMSも外せば更に会社によりますが、120円ほど浮かせられます。

しかし、SMSはLINE認証やGmailの認証など

個人の証明に必要なものなのでオススメできない面もあります。

 

・電話番号を1つに統一できる。

 

音声通話で通話するので先に言ったようにべらぼうに高いです。

ですから発信はIP電話、着信は音声通話にされている方が多いかと思います。

私もそうしていました。

 

しかし、これでは他人に番号を教える度に2つ教えなければなりませんし

あまり機械に詳しくない人相手だと混乱させる元になってしまいます。

 

IP電話の050番号1つに統一する事で相手に教える番号が1つだけ、つまり格安SIMに移る前と同様になります。楽ですね。

 

あまり電話番号を人に教える場面が私にはありませんが、050番号1本にしてからは教える手間が半分になりました。

 

・電話番号を変えるのが比較的容易、複数の050番号を持てる

 

これは迷惑電話などを受けたときに簡単に家で変えられるというメリットがあります。

後は、複数の050番号を使い分けるという使い方もできます。

 

裏を返せば簡単=信頼がないというデメリットにもなり得ますが…

 

 

・090 080 070 を持たないデメリット

20170602154619

・信頼性が無い

 

格安SIMの普及によって以前よりは認知度の上がった050番号だと思いますが、やはりまだまだ知らない人も多くいます。

 

私も人に番号を教えると「え?これ携帯の番号?」って聞かれることが多々あります。

大抵「ええ、そうです」の一言で片付きますが、不思議そうな顔をされます。

 

後は先に言ったように、簡単に作れる番号なので

知らない所に掛けたら怪しまれ着信拒否されるかもしれません。

 

試してみたのですが、アマゾンアソシエイトも050番号では審査が通りません。

他にも050番号では登録できないサービスがあるかもしれません。

 

 

・警察・消防・救急に掛けられない。

 

110や119にダイヤルできません。

いざって時は困るかも知れません。

 

しかし、インターネットと位置情報さえ繋がっていればGoogleで「警察」と調べれば最寄りの警察署の番号が出てきます。

 

掛けた先で管轄が違うかったとしても、警察の人が繋いでくれるのであまり不便だとは思いません。

(昨日の事故の経験より)

 

少々心配ではありますが、全く手段が無い訳では無いので

私はこれでいいと思っています。

 

後は事故の場合、相手か野次馬の方々がケータイを持ってるので掛けてもらうのも手です。

(頼まなくても掛けてくれるかもしれません)

 

・データ通信量が増える

 

 IP電話で1時間通話すると15MBデータ通信量が増えるそうです。

あまり気にする程ではありませんが、これも会社によってはデータ通信量増加の対象外にする事ができます。

 

・Mineo×LaLa Callの組み合わせ

LINEモバイル×LINE通話

 

こういった使い方でデータ通信量の増えないカウントフリーで通話できます。

なので、そこまで気にしなくて良いと思います。

 

 

・まだ090 080 070番号が必要ですか?

 

確かに人によっては音声通話オプションが必要かもしれません。

しかしIP電話サービスも充実してきたので、本当に音声通話オプションが必要かどうか見直すのはどうでしょうか?

 

 

・もう090番号なんて必要ない

 

ちょっとでも通信費を抑えたいと思って格安SIMに乗り移った私にとっては

着信専用でしかも滅多に鳴らない090番号は必要ではありませんでした。

少しの勇気を持って090番号を捨てれば年間8400円手元に残るチャンスですからね。

 

・もっと050番号も認知されてほしい

 

携帯電話の常識が変わってみんながもっと050番号を使うようになって、

携帯といえば090、080、070の他に050もあるよね〜って言うような世界になって欲しいと思います。

 

 

今回はこのへんで終わります。

読んでくれて、ありがとう!