まだイケる。

So far so good.

[ChromeOS]ドン・キホーテで買えるタブレットPCをChromebookにしてみたかった

やぁNaonosukeだよ。

今回は前から使い道を探しているドンキPC「KNWL10K2-SR」の事を書くよ。

 

 

20170605175852

 

 

 

 

目次 

 

 

 

・関連記事「KNWL10K2-SR」シリーズ

 

kinevel.hateblo.jp

 

・KNWL10K2-SRを輝かせたい

 

 

前回から言っているように、Windows10として使うには重くて微妙なので、

どうにかならないかと考えていました。

 

そこでCloudReadyというものを知りました。

何かというとフリーで使えるChrome OSです。

 

Chromebookは低スペックでもサクサク動くことで有名ですね。

なら、この「KNWL10K2-SR」でもCloudReadyでChrome OSを入れれば

サクサク動くのでは?と思いました。

 

 

・CloudReadyの導入

 

 USBにインストールして挿すだけというお手軽さ。

インストール方法はネットにたくさん載っているので検索してみてください。そんなに難しくないです。

 

 

BIOSからUSBを起動させるのですが、起動時にF2キー押してもF12キー押してもBIOSメニューが開かない。

他のキーなんでしょうか?

 

仕方がないので他の方法でBIOSを開きました。

シフト押しながら「再起動」で開けられます。

 

 

手順通りなので、CloudReadyのセットアップが開くはずなのですが、黒画面のまま何も起きません。

 

強制終了して、もう一度やっても黒画面のままでした。

これは相性悪いかな?と思いながらももう一度やってみたら起動しました!やった!


20170604210627

 

画面は右90度回転していて、タッチパネルは反応してくれません。

パッドは反応してくれるので、何とかそれで動かす事ができました。

 

言語とキーボード設定をして後はネットワーク設定をしたら終わりだなと思っていたのですが、

画像の通り、WiFiに反応してくれません。

 

どうやら機種によっては、無線で繋ぐのは無理で有線で繋ぐしか出来ないのもあるそうです。

 

私は有線で接続させる術が無かったので今回はここで終了です。

有線で繋げるようになったらまた書きたいです。

 

しかしノートPCという性質上、有線でしか接続ができなかったら価値が半減するような…

 

せっかくこの「KNWL10K2-SR」を生まれ変わらせるチャンスだと思ったのですが、残念でした。

 

 

・起動には運が必要

 

 

CloudReadyが起動してセットアップ画面になったのですが、

しばらくすると画面が切れてしまいました。真っ黒です。

 

再びBIOSから起動するのですが、またまた3回に1度くらいしか起動に成功しませんでした。

 

後はフルサイズのUSBが1つしかないので起動用のUSBフラッシュメモリとLANケーブル用のUSBをどうしようか…ってなります。

ハブからでも大丈夫なのでしようか?

 

 

・現在のKNWL10K2-SRの使い道

 

 

Chrome OSによって動作が軽くなり、ブログ執筆用に日の目を見るようになるかと思った

KNWL10K2-SRでしたが、そううまくはいきませんでした。

 

なので現在はキッチンでのクックパッド&アマゾンプライムビデオ観賞用機になっております。

少し汚れても気にならないので気を使わずに使えるという利点があります。

 

 

今回はこのへんで。

よんでくれてありがとう!

 

 

つづき

 

kinevel.hateblo.jp