まだイケる。

映画観て旅して人生を楽しく生きる雑記

「ファイト・クラブ」は人生の教科書。物の束縛から開放された。

やぁNaonosukeだよ!

今回は映画「ファイト・クラブ」から学んだ事を書いていこうと思うよ。

 

 

 

 

目次

 

 

 

・はじめに

 

  

 

・人生を変えた映画です。

 

 

私はこの映画を勧められて観たのですが、初めて観たときから衝撃でした。

 

ただ面白いだけでなく多くの事を学ばせてくれます。

そして私の人生をがらりと変えた1本の映画でもあります。

 

物語としての面白さもありますが、人生の教科書としての一面もあります。

今回は教科書としての一面を紹介していきます。

 

 

・簡単なあらすじ

 

 

大企業のエリート街道を歩んでいた主人公、欲しい物は一通り揃えていた。

しかし、どこか満たされないまま過ごしていた彼

ある事がきっかけですべてを失う。

 

 

・満たされる=満たされる訳でない

 

 

この映画の主人公は大企業に勤めています。

きっとこのまま勤めていたら出世もするだろうし、お金も困る事も無いと思います。

世間一般的に言う「勝ち組」といった立場です。

 

しかし、彼の心はどこか満たされずにいてその心の穴を穴埋めするように家具集めにハマっていました。

 

仕事のストレスも家具を磨く事で一時的に解消する。そんな生活を送っていました。

 

どれだけ家具を買い込んで、誰もが羨むような空間を作っても心は満たされないし、

持病の不眠症も治らない。

 

家具を買う為だけに生きる。

言うならば生きる屍の様な日々を送っていた主人公でした。

 

 

・皆さんもそんな覚えありませんか?

 

 

私も大企業ではありませんが、勤めていて夜遅くまで仕事をしていました。

そしたらそこそこお金を持つようになりました。

 

でも、毎晩遅くまで仕事して休みの日も仕事してるから私はなんで生きてるんだ?とか思うんですよね。

 

で、少ない休みで意味もなく服を買ったり車を弄ったりと浪費を続けていました。

車も新車なので、ローンが苦し買ったです。

払い続ける為に働く、服や車の改造の為に働く。そんな日々でした。 

 

 

・物に縛られた生き方

 

 

20170607223921

お前は"物"に支配されてる

ファイト・クラブ」劇中のセリフより

 

ファイト・クラブ」の主人公が集めていた家具も、私がハマっていた服集めや車弄りも、

生きていく上では必要でありません。

 

決して趣味を否定している訳ではありません。

生きて行くのに必須でない「物」に

人生を縛られる必要は無い。と言いたいのです。

 

 

・何かが吹っ切れた

 

 

お前は"物"に支配されてる

 

このセリフを初めて聞いた時、私の中で何かが吹っ切れました。

 

本当に必要かどうかわからないわからない物に縛られる必要なんて無いんだな。と

実際このセリフを聞いたあと私は車とバイクを売却する決意をし、無事ローンを完済しました。

(我ながら行動が早い)

 

 主人公もある事がきっかけで集めた家具すべてを失います。

もちろん最初はこの世の終わりのような悲壮感に溢れていましたが、

家具を無くしたことで見つけた新たな世界にどっぷりとハマっていきます。

 

 

・本当に大切なもの

 

 

 で、いざ手元から無くしてみたらさほど問題ない事に気付きます。

大切だと「思い込んでいた」って事です。

 

物の束縛から開放されたら本当に気が楽になりました。

ファイト・クラブ」はいかに自分が"ものに支配されているか"を教えてくれる映画です。

 

そして「大切だと思い込んでいた」物を手放してみたらすごく素敵な世界があって、

その世界へ導いてくれる映画でした。

 

 

 ・ただのケンカ映画じゃない

 

 

昔、好きな映画を聞かれて「ファイト・クラブ」って答えたらそれってケンカの映画だよね。

って言われた。確かにそうなんだけど、あくまでケンカはオマケで

もっと大切な物が詰まっている映画だと言いたい。

 

タイラーの生き様やタイラーの教え、(世間一般的に見たら)堕ちていく主人公、

人生の快楽を見出した主人公、タイラーの正体、本当に必要なものとは?、

いつまでも付きまとう気の触れた女、映画の仕組みの解説など、

 

ケンカ以外にもこれだけの魅力があります。

観てて退屈になるシーンがありません。

 

 

・おわりに

 

・この映画がおすすめな人

 

 

・人生を変えたい人

・衝撃のラストを求めている人

 

 

・この映画がおすすめじゃない人

 

 

・意識高い系が嫌いな人

・ケンカをメインに観たい人

 

 

・私のオールタイムベストです

 

 

好きな映画なので、ついつい長文になってしまいました。

私の経験と重ねてこの映画のストーリーをなぞりながら語ってみました。(序盤しか語れてませんが…)

 

しかし、何度も言いますが人の人生を変える力を持った映画です。

そして映画としての完成度もかなり高いので観て損の無い映画です。

 

もし、興味を持っていただけたらならぜひ見てください♪

 

では、今回はこのへんで。

長文を読んで頂きありがとうございました!