まだイケる。

So far so good.

[Linux]ドン・キホーテで買える格安2in1タブレットPCをUbuntuにしてみたかった

やぁNaonosukeだよ!

懲りずにまたドン・キホーテタブレットのチャレンジを書いていくよ。

 

20170609175536

 

 

目次

 

 

 

・はじめに

 

 

すっかりシリーズ物になりかかっている「KNWL10K2-SR」です。

 

kinevel.hateblo.jp

 

 

 

前回はCloudReadyを入れて擬似Chrome OS化を目指しましたが、

あえなく失敗して現在は現在はキッチンでのクックパッド&動画視聴用

として活躍しています。

 

kinevel.hateblo.jp

 

 

これでも十分値段相応の活躍をしてくれている(と思いたい)ので良いのですが、

このままではキーボードを活かせません。

(めちゃくちゃ使いにくいですが)せっかく専用キーボードもあるので、

もう少し悪あがきをしてみようと思いました。

 

 

・続 KNWL10K2-SR を輝かせたい。Linux編

 

 

今回はKNWL10K2-SRにLinuxを入れてみたいと思います。

読み方はリナックスだそうです。

 

フリーのOSで、Windowsよりも軽く動作する事で有名ですね。

これでKNWL10K2-SRがサクサク動くようになったら一気にコスパの良い機種に早変わりです。

 

 

・結果を先にいうと

 

 

動作しました。しかしいくつか制約があります。

 

・内蔵のWiFiが使えない
・タッチパネルが使えない
・Bluetoothが使えない

 

う〜ん、持ち運び前提の機種でこの制約はかなりキツいですね。

というか持ち運ぶことを根本的に否定していますよね。

 

これじゃ、ただの2つに分解できるノートPCですね。

そしてディスプレイ側はMicroUSBしか無いし、

タッチパネル反応しないわでタブレットとして使うのはほぼ不可能です。

 

 

・Ubuntuを入れました

 

 

読み方は「ウブントゥ」だそうです。

Linuxシリーズの中では最も有名らしいです。

 

 

USBにインストールして、BIOS画面から起動させます。

前回のCloudReadyよろしく起動するには運が必要でした。

今回も何度かの黒画面のあと起動できました。

 


20170609072917

 

そしてまた横画面になってる。

この向きがデフォルトなのでしょうか。

しかし、セッティング画面で直せます。

 

 

・使い勝手

 


20170609073105

 

フォルダなどを開く分にはサクサク開いてくれます。

(Windows10ではたまにモタつきます)

 

本当はインターネットのページ表示のサクサク度合い等を見たかったのですが、

インターネットを繋げず確認することができませんでした。

 

 

・結論

 

 

KNWL10K2-SRでLinuxを起動させることはできます。

しかし、WiFi・Bluetooth・タッチパネルが使えないという三重苦です。

 

ネット回線についてはUSBで後付もできるとは思いますが、持ち運びという点では微妙になってきます。

 

 

つまりKNWL10K2-SRでWindows10を使うには重すぎるが、

Windows10しか選択肢がない。という結果になりました。

 

もう少し融通が効いたらおもちゃとしてたくさん遊べたのですが…

そしてなによりLinuxとして使ってもキーボードが使いにすぎるという欠点は健在です。

 

 

・おわりに

 

 

コスパを求めている人は後一万円足してでも、Chromebookを買ったほうが良いと思います。

どうしてもWindowsが良いなら中古品はどうでしょうか。

 

そして動画視聴とネットサーフィン目的ならAndroidタブレットを買うほうがコスパ良いです。

 

価格から何か可能性を感じる機種ではありましたが、残念です。

 

きっと2in1という万能さを狙った結果中途半端になったのでは?という気がしてなりません。

同じ価格でタブレットかノートPCに特化したならば、 

本当にコスパの良い機種になっていたと思います。すごく惜しい製品ですね。

 

今回はこのへんで。

読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

 

KNWL10K2-SRをブログ執筆用にするのを諦めた途端、

私の頭の中のどこかからChromebookを買っちゃいなよ

という声が聞こえてきて消えません。助けて。

 

 

追記

 

Chromebook買っちゃいました。

レビューはこちら

 

kinevel.hateblo.jp