まだイケる。

So far so good.

超お手軽カレーのレシピ。もう自炊が倒くさいとは言わせない。

やぁNaonosukeです!

今回は超お手軽に作れるカレーのレシピを書いていくよ。

 

20170614221305

 

 

 目次

 

 

 

 

・はじめに

 

 

一人暮らしと言えば、自炊ですよね。

毎日外食とか、出来合いの物を買っていたらお金掛かるし、

野菜不足になってしまいますよね。

 

と、なると経済的にも健康的にも自炊が最適ということになります。

しかし、自炊って時間掛かるじゃないですか。

 

勘違いしないで欲しいのは、決して料理が嫌いって訳ではありません。むしろ好きです。

でも映画観たり、ブログ書いたり、読書したり、大切な人と時間を過ごしたり、色々したい事があるんですよね。

 

だから、こそ料理好きだからこそ考えて気軽に作れる料理はないかと考えました。

 

 

・自炊の時間配分

 

 ・自炊時間の短縮

 

 

で、料理の何に時間が掛かってるんだろうと考えました。

これは圧倒的に野菜を切る時間ですね。

 

キャベツとか白菜とかキュウリなら切るだけで良いですが、

玉ねぎとか人参だと皮を剥かなくてはいけません。ジャガイモなんて時間効率考えたら論外です。

 

次に食器を洗う時間でしょうか。

これも最低限の食器で済ませ、極力洗い物を減らします。

 

次に数日分作ることです。

これは単純に調理時間が2日分作れば半分、3日分作れば1/3となるためです。

(数食同じ物を食べる覚悟か必要です)

 

最後に「ながら調理」ができる料理を作る事です。

これにより調理中でも好きな事ができます(≒調理時間の短縮)

 

ながら調理が出来るものとして煮込み料理が挙げられますね。

 

今回はこれらの条件を満たした「カレー」のレシピを書いて行きます。

 

 

 ・超時短カレーのレシピ

 

 

煮込み料理なので、肉じゃがでも筑前煮でも良いのですが、

カレーは最初から味付けされてるので味付けの手間が省けるというメリットがあります。

 

同じ理由でシチューや、ハヤシライスもオススメです。

 

 

・食材の調達

 

 

お米とルー以外冷凍食品を使用します。

私の近所には業務スーパーというスーパーがあってそこに売ってある冷凍食品を使用します。

 

一袋500〜1000g入っていて価格は150〜300円ほどです。

お肉も冷凍で500g400円ほどです。豚肉と牛肉もあります。

 

 

・食材

 

 

基本セット

・玉ねぎ

・ジャガイモ

(代わりに里芋でも美味しいです)

・肉

・ルー

(私の場合人参は諸事情により入れてません。お好みで入れてください)

 

変わり種

・レンコン

・コーン

・トマト(冷凍ではなく缶です。それでもぶち込むだけ。)

・ほうれん草か小松菜

・シーフードミックス

 

 

・作り方

 

1.お米を炊きます。

余ったら冷凍したらいいので炊飯器が許すだけ炊いておくと良いです。 

 

2.お肉をレンジで解凍します。

面倒くさいorレンジが無いなら飛ばしても問題無いです。

 

3.そのまま玉ねぎを凍ったまま炒めます。

(薄いので火が通りやすく、解凍しなくても大丈夫です)

 

4.手順2のお肉も炒めます。

解凍してないならこの手順は飛ばします。

 

5.カレールーのパッケージに従ってお鍋に水を浸します。

※コツとしては、冷凍の物を溶かすと水が出るので少し水を少なめにしておくと

味が薄くならずに済みます。

 

6.沸騰したら肉と野菜を入れて煮込みます。

後はパッケージに従ってください。

煮込んでいる間は好きな事ができます。

 

以上です。簡単でしょう?

煮込む時間とお米を炊く時間があるので、40分ほど掛かってしまいますが、

ほとんどの工程を「ながら調理」でこなすことができます。

 

読書でも、ブログ執筆でもお好きにどうぞ。

 

洗い物も鍋と食べるお皿とスプーンとおたまと箸くらいです。簡単でしょ★

 

 

もし気になったなら作ってみてください!

私も食べたいもの無くて楽したいときはいつもこれです(笑)

 

今回はこのへんで。読んでくれてありがとう!