まだイケる。

So far so good.

「マグニフィセント・セブン」のテディは何者なのか考えてみた。

どうもNaonosukeです。

昨日書いた「マグニフィセント・セブン」についてまた書いていくよ。

 

kinevel.hateblo.jp

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

・テディは何者なのか?

 


f:id:luna_jack21:20170704185859j:image

マグニフィセント・セブン」より

(ブルーレイをキャプチャできる環境がないので直撮りです)

 

マグニフィセント・セブン」の冒頭からエマと行動を共にする男性テディ

彼は果たして何者なのか?エマとの関係はどのようなものだろうか?

1つの疑問が湧いたので考えていきたいと思います。

 

まずは考えられそうな関係を書いていきましょう。

 

 

・エマの恋人

→違う。エマには旦那が居たし、テディの目の前で殺された。

 

 

・エマと同じく配偶者を殺された。一致団結する

→違う。冒頭の虐殺のシーンで女性が1人殺されるので、

もしや?とは思いましたが、違います。

 



f:id:luna_jack21:20170704190018j:image

マグニフィセント・セブン」より

(左後ろが彼で、エマとマシューはその右です)

 

教会では彼はエマたちの前に座っています。

そして彼の横に老夫婦が座っていて、彼は一人で座っています。

もしも、配偶者が居るならば彼の横に座っているのが自然です。

 

 

・エマの兄弟

→わからない

 

Wikipediaによると彼の本名は「テディQ」らしいです。

そしてエマの本名は「エマ・カレン」

 

テディQのQが何を示していているのか分かりませんが、

ファミリーネームだとすればエマの旧姓の可能性があるので兄弟の可能性もありえます。

 

ただし作中では兄弟と思わせる描写が無いのでわかりません。

 

 

・エマの旦那の兄弟

→違う可能性が高い。

 

エマの旦那の名前は「マシュー・カレン」

ファミリーネームが違うので兄弟の可能性は低いです。

しかし、テディとマシューの2人は偶然なのか顔が似ているように見えます。

ですから親戚などという血縁関係の可能性も否定できませんが、

描写が無いのでわかりません。

 

 

・エマの友達、幼馴染

→ありえなくない

 

狭い町ですから同年代の彼らが一緒に育って友好関係を築くのは不自然ではありません。

テディはDVD特典の未公開シーンで雑貨屋の店員をしている事が分かります。

ですから、流れ者ではなく町の人間の可能性が高いです。

 

エマとマシューは何をしているのかわかりませんが、

権利者に対して無茶苦茶な取引に反抗したり、町を守るために命を賭けるなど

街に対する思いは相当のものだと思えます。

 

テディ、エマ、マシューの三人が幼馴染だとしたら

テディとマシューは恋のライバルで結果的にエマとマシューがくっついたとかいう

エピソードもあるかもしれません。

 

幼馴染の無念を晴らす為、エマと共に立ち上がったのかもしれません。

 

※ちなみに本当に彼に対する描写は少ないのでここまで私の妄想です。

 

 

・まとめ

 

  • 雑貨屋の店員をしている
  • エマとの関係は不明

 

謎の多いキャラですが、戦いの準備でよく働いたり戦いのシーンでもよくサポートしたり

いい働きをする彼です。 

 

7人やエマの影には少し隠れてしまいますが、決してモブキャラではない

個性的な魅力があるキャラだと私は思っています。

 

 

今回はこの辺で失礼します。

読んでいただき、ありがとうございました!