まだイケる。

So far so good.

「たまゆら」と歩く竹原の街。アニメと現実の竹原を比較してみた。

やぁNaonosukeだよ。

前回に続いて竹原の街のことを書いていくよ。

 

 

 

 目次

 

 

 

「たまゆら」と竹原の街

 

前回竹原の街の事を書いていきましたが、この竹原の街にはもう1つの魅力があります。

それは・・・

 

商店街より


f:id:luna_jack21:20170718212441j:image

ん?


f:id:luna_jack21:20170718212522j:image

なんだこれは!?

 


f:id:luna_jack21:20170718212603j:image

いわゆる飛び出し坊やですけど、何か違います。

みんな女の子の飛び出し坊やですね。(それって坊やなのか?)

 

少し歩いた先にある道の駅には・・・


f:id:luna_jack21:20170718212825j:image

でかでかとポスターが貼られています。

 


f:id:luna_jack21:20170718212951j:image

というか、歩かなくても駅横にあるこの看板がまず目に入るかと思います。

 

 

そうです。この竹原の街では「たまゆら」というアニメがかなり推されています。

もともと私は「たまゆら」というアニメの存在を知らなくて、

竹原に訪れたとき初めてその存在を知りました。

 

この竹原の街と出会ったのも何かの縁ですから、観てみようと思ったわけです。

 

 

なお、自宅近くのTSUTAYAには「たまゆら」第2期しかおいてなかった模様・・・

雰囲気を掴むだけでもと思い、そのまま2期を借りてきました。

 

 

もあぐれっしぶ!げんじつとあにめのひかく

 

さぁ「たまゆら」を観ましょう。

 


f:id:luna_jack21:20170718213455j:image


f:id:luna_jack21:20170718213511j:image

(たまゆら〜もあぐれっしぶ〜より)

おっ

 


f:id:luna_jack21:20170718213604j:image


f:id:luna_jack21:20170718213628j:image

(たまゆら〜もあぐれっしぶ〜より)

おぉ!

 


f:id:luna_jack21:20170718213723j:image


f:id:luna_jack21:20170718213738j:image

(たまゆら〜もあぐれっしぶ〜より)

おおお!

 


f:id:luna_jack21:20170718213808j:image


f:id:luna_jack21:20170718213819j:image

(たまゆら〜もあぐれっしぶ〜より)

うおおおおおおお!!再現度たけええええ!!

 

すみません、嬉しさのあまり取り乱してしまいました。

行ったことのある街がアニメで再現されているってすごい興奮するものですよ。

わー!あそこ行ったぞー!みたいな感じで。

 

 

とにかく駅を出たらあちらこちらに「たまゆら」グッズが

飾られています。街に愛されたアニメといった感じです。

これもまた竹原の街の魅力です。

次は旅ではなく聖地巡礼で訪れたいところです。

 

 

「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」の感想

 

面白いか面白くないか・・・面白い!

 

最近観始めて、現在3話まで観ました。

 

女子高生の日常を描いたアニメです。

みんなほのぼのしていて、そして新しいことにチャレンジしてみよう!

という女子高生達のどこか心温まるストーリーとなっています。

みんな温かい心を持っていて優しいです。

 

第1期を借りられず第2期から観ましたが、

街の雰囲気の良さや、主人公たちのほのぼのとした雰囲気を

十分味わうことができました。

ぜひ、第1期から観たいと思います。

 

 

おわりに

 

竹原の街の魅力を語るには「たまゆら」無しでは語れないと思いましたので

2本立てで竹原の街の魅力を書いてみました。

 

本当に雰囲気が良くて、私の好きな街なので興味のある方は是非どうぞ。

私ももう一度行きたいです。

 

 

もしこの記事から来られた方は、

ぜひ前回の竹原観光の記事も読んで頂けたら嬉しいなと思います。

 

kinevel.hateblo.jp

 

その6完結編です。

kinevel.hateblo.jp

 

今回はこの辺で失礼致します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。