まだイケる。

So far so good.

土用の丑が近いのでうなぎの蒲焼とナマズの蒲焼きを食べ比べてみた。

どうも、Naonosukeです!

今回はうなぎの蒲焼ナマズの蒲焼きを食べ比べてみた記録を書いていくよ。

 


f:id:luna_jack21:20170801083859j:image

 

 

 

目次

 

 

 

うなぎの蒲焼とナマズの蒲焼きの食べ比べ

 

結論から言うと

 

 

ウナギナマズも美味しいです。蒲焼きは正義。

そして、今回ナマズを初めて食べましたがとても美味しい!私はウナギより好きです。

 

 

土用の丑

 

そういえば、土用の丑っていつだっけ?もう終わった?

「毎年土用の丑が終わった頃に思い出すんだよな〜」とか考えながら土用の丑の日付を調べてみました。

 

 

2017年の土用の丑

 

2017年の土用の丑の日は7月25日でした!

私は残念ながら土用の丑に乗り遅れたのか・・・と落ち込みそうになりました。

 

私と同じように土用の丑を逃した方居ませんか?悲しいですね。

 

 

・・・でもここで1つ安心してください。

なんと2017年の土用の丑の日は2日あるみたいです。

(年によって土用の丑が1回だけだったり、2回だったりします)

 

次は8月6日です。

だから今、土用の丑ネタを話題にしても全く乗り遅れてる事はありません!!みんな蒲焼きを食べよう!(良かったぁ…)

 

 

ウナギとナマズの違い

 

土用の丑を逃してないと分かったところで、ウナギとナマズ食レポを書いていきましょうか。

 


f:id:luna_jack21:20170801101618j:image

 

近くのイオンで半額で買ったウナギとナマズです。

リーズナブルさではナマズに軍配が上がります。

 

しかし私は今までナマズを食べたことがありませんし、いわばゲテモノの類です。

いくら安くても美味しくなくては意味がありません。

 

 

ウナギとナマズの見た目

 

 
f:id:luna_jack21:20170801125604j:image

こちらはウナギ


f:id:luna_jack21:20170801125654j:image

こちらはナマズ

 

ウナギは皮の色が薄くて、実の色が濃いです。

ナマズは皮の色が濃くて、実の色が薄いです。

 

見た目は結構差があるので、しれっとナマズウナギだよと言い張って出すのは難しそうです。

 

 

ウナズ丼を食す

 

f:id:luna_jack21:20170801130229j:image

 

左側がナマズで右側がウナギの丼、名付けて「ウナズ丼」を作ってみました。

 

食べた感想は・・・ナマズ、イケるやん!

ウナギは皆さんご存知の食感です。書くまでも無いでしょう。

 

 

ナマズを食べた感想

 

ナマズを食べた感想ですが、美味しい!私はナマズの方が好きです。

 

ウナギよりも、脂が乗っていてプリップリの食感です。特に皮の部分がクセになる食感でした。

実もウナギに比べ、柔らかかったです。

 

そしてウナギよりも骨が少なく食べやすかったです。

(これは産地などによって変わってくるかもしれませんが・・・)

 

食感そのものはウナギと似ているので、次元情報なしに目隠しして食べたらきっとウナギと信じ込みます。

 

値段もウナギに比べて安いので、ぜひ今度の土用の丑ナマズの蒲焼きはいかがでしょうか?

 

名前だけ聞くと、ゲテモノ感がありますが味は絶品です。

 

f:id:luna_jack21:20170801134600j:image

 

ごちそうさまでした!

 

 

さいごに

 

土用の丑について

 

ところで、先ほど私は土用の丑の日は1年に1回か2回ある。と書きましたが、これには誤りがありました。

 

正しくは「夏の土用の丑は1年に1回か2回ある。が正解です。

そうなんです。土用の丑の日って1年を通して結構存在するらしいです。

 

春夏秋冬と3ヶ月に1回土用の丑があります。全然レアな行事じゃありませんね。

 

以上、豆知識でした。

 

今回はこの辺で失礼します。

ここまで読んで頂きありがとうございました!