まだイケる。

映画観て旅して人生を楽しく生きる雑記

私もいつか生を終えるんだな。って感じるようになった。

どうも、Naonosukeです。

今回は私の人生観について書いていきたいと思います。

f:id:luna_jack21:20170808061328j:plain

 

 

 

目次

 

 

 

私もいつか終わりが来るんだと思うようになった

 

f:id:luna_jack21:20170808061449j:plain

まずはじめに断っておくと私は至って健康で、このまま生きたら平均寿命までの60年程は生きられると思います。

 

そして人生も毎日楽しく幸せに活力に溢れて生きてますし、生きる意思を失っているわけでもありません。

 

ただ、私もいずれは終わるんだな。と最近感じるようになったと言う話です。

 

きっと私よりも長く生きている人に言わせれば「まだまだ若いお前が何を言ってるんだ」と言われるとは思いますが、たとえ遠くても私にもあなたにも終わりがあるのは確かです。

 

 

どうせいずれ終わるなら

f:id:luna_jack21:20170808061610j:plain 

どうせいつか「生きる事」が終わるのなら何をしても無駄じゃん。

と考えてた時期が私にもありましたが、無気力に過ごすには少々長すぎる気がします。

 

ですから私は終わりの時が来るまで全力で人生を楽しもう。と考えました。

例えるならこの世はカラオケルームのような遊び場であると。

 

まずカラオケルームに入ったら何を歌うか考えますよね。

で、歌い終わったら次は何を歌うか考えますよね。

数時間のうちに何曲歌えるかな?とか積極的なはずです。

 

少なくともせっかくカラオケルームに入ったのに「どうせ時間が来て終わるのだから歌う必要なんかないだろ」とか言って消極的な人なんて居ませんよね。

 

みんな楽しもうとするはずです。

人生もそれと同じで遊び場のようなもので、次は何をしようかな?って気軽に楽しむものなんじゃないのかな?って思います。

 

いずれ「生きる事」が終わるのに 悩むなんて無駄って事です。

 

 

どうせいつか終わるんだから

 

f:id:luna_jack21:20170808061921j:plain

苦しみに苦しみ重ねてどうするの?

苦労することに必死になって「楽」するのは悪だと言う。

 

そんな人に何人も出会ってきましたが、私はそうは思いません。

どうせ終わるんだから、苦労なんて最低限でいいじゃん。その分楽しめばいいじゃん。私はそう思います。

 

ある程度苦労する事を否定はしませんが、1度しかないいずれ終わる人生を全て苦労で掛けても返ってくるのは1つの小さな組織で居続けられるという安心感とあの人は苦労したから偉い。という勲章だけです。

 

価値観は人それぞれですが、みんなから偉いと言われる為に苦労して楽しみを捨てる人生か、みんなから偉いと言われなくても苦労を捨てて楽しみを守れる人生を選ぶかです。

 

どっちを選んでも終わりが来ることに違いはありませんし、終わった先に何があるかという保証を得る事もありません。

 

 

人生終わりがあって一度しか無いのなら 

 

f:id:luna_jack21:20170808062059j:plain

好きなことで苦労すればいいと思う。

 

それはもはや「苦労」とは言わないかもしれません。

夢中になる」って言う方が正しいと思います。

 

つまり、嫌なことで必死になるのは「苦労」で好きなことで必死になるのは「夢中」だと思います。

どちらも物事に対して注いでいる労力は同じです。

 

一度しかない人生なのですから、誰かに認められるために「苦労」するのではなく自分のために「夢中」になるのが一番の幸せだと思います。

他人の目や評価が怖い?どうせいつか終わるんだぜ?

 

 

カウントダウンは見えないが、確実に進んでいる

 

f:id:luna_jack21:20170808063312j:plain

「時は金なり」とは言いますが、取り戻せないという意味では「金」以上のものだと思います。

終わりへのカウントダウンは見えないが、確実に進んでいると最近強く感じるようになりました。

 

カウントダウンは確実に進んでいるのに、自分はこんな事していて良いのか?と思うことがあります。

例えば仕事なんかそうです。私が選んで働いているのに違いはありませんが、いざやってみたら何か違う。こんなことに1日の3分の1を掛ける価値はあるのか?と考えることがあります。

 

とりあえず給料をもらう。という点では問題ないのですが、人生を楽しむという点では人生の3分の1を楽しめてないのですから達成できていません。

ここで一度、いずれ終わるのに好きでもない事で人生無駄にしてどうするの?と問いかけてみると良いかもしれません。

 

偉そうなことを書きましたが、今と未来への自分自身に送るメッセージです。

 

 

まとめ

 

人生1度しか無くていずれ終わるんだから迷惑を掛けない範囲で好きな事をすれば良いと思う。

 

少なくとも心の奥底で「何か違う…」と思いながら生きていくような事はしたくないのです。

 

 

私の人生観「ネガティブなどうせ終わるならではなくポジティブなどうせ終わるなら」でした。

 

読んで頂き、ありがとうございました!