まだイケる。

映画観て旅して人生を楽しく生きる雑記

自分の働き方を見直したい。[感想]ぼっちサーファーさんの 『株式会社「自分」の運営を考えたほうがいいと思う』

 どうも、Naonosukeです。

今回は人様のブログを読ませて貰った感想を書いていきます。

テーマは「自分を株式会社に例える」です。

 

f:id:luna_jack21:20170810185014p:plain

 

※もしも不都合がありましたら、ご連絡下さい。削除します。

 

 

目次

 

自分を株式会社に例える

 

ぼっちサーファーさんのブログ

 

先日、私が購読させて頂いているぼっちさんが運営する「ぼっちサーファーのブログ」で面白い記事を読ませて頂きました。

surftrip.hatenablog.com

 

自分個人を株式会社に例えるという面白い記事でした。

他にも面白い記事をたくさん公開されているので、是非どうぞ!

ぼっちさんはこのブログを開設した時からちょくちょくスターを付けてくださっていたのでこの場を借りて感謝申し上げます。そして憧れのブロガーさんです。

 

 

株式会社「私」

 

さて会社と個人の違いって何だろう?と考えましたが実際そんな変わらないのかもしれません。

過程は置いといて結局のところお金稼いで自分と仲間を養うということですからね。

 

石ころと岩みたいなものですね。大きさが違うだけで、中身は一緒。

 

 

株式会社「私」の経営

 

自分を「会社」、勤め先を「取引先」って考えたことあるかな? まぁ無くてもちょっと考えてみてちょうだい。 一部のスーパーマンを除いて普通は1つの会社に勤めて給料をもらってるわけだ。 さっきの「自分を会社」としたらさ。 給料って売り上げなわけじゃん? 1つの会社に勤めてるってことは売り上げの殆どを取引先1社に頼ってる超零細起業ってことだよね? すっごくやばくない? たぶん何処の社長でもそんなのはいい経営状態とは言わない思う。 すぐ何とかしなきゃ!ってね。 でもサラリーマンってその状態を甘受している人も多いよね。 これが会社と対等になれない最大の理由なんじゃないかな?

株式会社「自分」の経営を考えたほうがいいと思う - ぼっちサーファーのブログ

 

引用させて頂きましたけど、この行に全てが詰まっていますよね。

私も昔は今より幼稚な精神をしていたので、仕事仲間と「うちの会社はあの大企業から切られたらヤバいから言いなりになってんだよw」って会社を馬鹿にしてました。

 

もっとヤバくて言いなりになってるのは私でした。

普通の会社なら取引先が1つだけって事はまず無いし、切られてヤバいと言っててもいざ切られた時は流れで割となんとかなるだろうしね。

 

一方株式会社「自分」は勤めている会社しか取引先が無いし、切られたら復帰できるかどうかは自分に掛かってるし、流れではなんとかなりません。

皮肉だけど、好きでもない会社に依存しちゃってるわけです。

 

「俺は会社に縛られてないぜ!」とか思いたいですけど、少なくとも急に明日クビになったら困ります。私の運命は会社に握られています。なんてこった。

 

私の人生における仕事のスタイルが今のままではイカン!と教えてくれる記事でした。

かといって明確な解決方法を見出したわけでも無いので、そこは自分で考えていこうと思いました。時間はまだあるからね。

 

あと就業規則の副業禁止とか冷静に考えたらトチ狂ってますね

「私以外との取引禁止!」って言ってるわけですからね。お得意先に同じこと言えますか?

 

 

老舗 株式会社「私」

 

f:id:luna_jack21:20170811082650j:plain

 

とはいえ、ある程度の年齢までは最悪の場合会社に縛られ絞られながらも生き続けられる事はできます。

本当に会社以外との取引がないとキツくなるのは老後ではないでしょうか?

 

年金とかいう不確定な収入のみで、フレッシュな時よりも取引額を大幅に減らされる再雇用制度とか理不尽極まりない取引関係しかありません。

そんな時の為に今のうちから自分のビジネスを持っておくというのが大切なのかもしれません。

 

 

おわりに

 

素敵な記事を書いてくださったぼっちサーファーさんに敬意を表します。

そして現代社会での会社との関係、自分の人生における仕事のスタイルを考えさせられる記事でした。

 

今回はこの辺で失礼致します。

読んでいただきありがとうございました。

 

※今回読ませて頂いたぼっちサーファーさんの記事です。

surftrip.hatenablog.com